ハムの長文置き場

文章量的にTwitterに流しにくい好きなことを語るためのブログ

【DMデッキ】『頭を使うデッキ』とはなんぞや。轟轟轟覇道

発売日ですが俺のM・G・G・Gが発動したので書きました。

ネタと鉄は熱いうちに打て。

f:id:hachijuroku:20180623183654j:plain

轟轟轟ブランド。ストーリーでは罰怒ブランドがクラッシュ覇道との修行の末、手に入れた新しい姿という位置づけ。

ただでさえ速かった罰怒の強化形態ということで相当なキル速度を誇っており、比較的現実的な(実質)2ターンキルや、重ね引きも考慮すれば1ターンキルも狙えます。多数の速攻キルルートや罰怒との同時採用、はたまた墓地ソースでの採用など発売前から色々と考案されていた夢に溢れるカードです。ロケットって夢あるよね。空に向かって手を伸ばしてるイラストクッソエモいよね。ところで俺の例大祭新刊読まない?

 

今日はそんな轟轟轟ブランドを主軸に、修行の相方であるクラッシュ覇道を掛け合わせた夢に溢れるデッキを紹介します。今日一日ショップで回して調整し続けたので草の根大会程度なら自信を持ってお薦めします。当ブログは『初心者でもすぐ組める』ことをウリにしているのでドリスコ等の集めるのがめんどくさいカードは採用しません。故に2ブロック対応構築です。

 

赤単轟轟轟覇道

凶戦士ブレイズ・クロー

ホップ・チュリス

グレイト“S-駆”

ミサイル“J-飛”

勇愛の天秤

龍装者 バルチュリス

“必駆”蛮触礼亜

ニクジール・ブッシャー

“轟轟轟”ブランド

勝利龍装 クラッシュ“覇道”

 

強いカードは4枚なので4×10の最強構築です。以下解説。

 

ブレイズクロー、ホップチュリス、グレイトソニック、ニクジー

言わずもがな1ターン轟轟轟の立ち役者・・・・・・だけどこのデッキでは考えなしにニクジールぶっぱすると死が見えます。それについては後述。

 

ミサイルジェット

トップから投げられるスピアタは便利だけど他のパーツと比べれば比較的自由枠かも。ジャンケンの腕に自信があればショーに変えてもいいしスパークやクロック等のトリガーに変えてもOK。このデッキで序盤に色事故を起こすと死ぬしかないので赤単で構築するのが好きです。並べた時の見た目が格好いいし。

 

勇愛の天秤

おそらく最も突っ込まれるであろう(今日も凄く突っ込まれた)枠。2枚のドローは一見GGGと相性が悪そうに見えるものの、基本的に手札カツカツで動くこのデッキにとっては轟轟轟を引き込みに行ける重要なパーツ。マナがあれば手札も捌けるし、先行取られたジョーカーズ相手のヤッタレマンなども焼けて使用感はバッチリ。必駆蛮覇道ルートを取る際の手札調整にも使えるのでトリガー含めて何一つ弱いことが書いてない。

 

バルチュリス

追加打点。轟轟轟から引き込むと擬似的に轟轟轟を嵩増ししたような挙動になるのでつよい。

 

ビッグバン、クラッシュヘッド

夢の枠・・・・・・にしてデスザークや天門などの早期に轟轟轟への回答を出しうるデッキに対してのアンチ枠。他に打点を用意していないと覇道の追加ターンが弱い、手札消費の関係で最速轟轟轟ルートが取れなくなるなど制約も多いが、きちんとお膳立てできた時はデッキ相性差をひっくり返してくれるという意味でも夢の枠。手札枚数を調整すれば直後に轟轟轟も出せるので見越したプラン構築も要考慮。

 

 

以上より、このデッキは『1ターン目からのプラン選択』を余儀なくされるデッキです。最速轟轟轟を取るか、はたまた覇道轟轟轟ルートを取るか。相手のデッキタイプやトリガーを見越してプランを取捨選択し、今引きも想定してゲームプランを組み立てていけたときに最高に輝いてくれるデッキだと信じています。みんなも1ターン目からフルに頭を使ってレッツ“轟轟轟”!

 

 

・・・・・・突然ですが最後にクイズです。タイトル含めてこの記事の中に『車』がいくつありましたか?

答えはこの下↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺も数えてないです。おわり。