読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハムの長文置き場

文章量的にTwitterに流しにくい好きなことを語るためのブログ

【DMデッキ】アルカキッドを使うために アシッドシューゲイザーアルファディオス プチョヘンザ添え

 昨年10月、こんなカードが世に出ました。

f:id:hachijuroku:20160623113835j:plain

 神聖の聖霊アルカ・キッド。強烈な踏み倒し効果を持ったクリーチャーです。

 こいつ→ホリスパが5→6と繋がるし使いやすいのでは、と事前は騒がれていたものの、

・場にヘイトMAXのクリーチャーをキープしなければならず自ターンにホリスパ唱えられる可能性が稀。

・手札にキーパーツ2枚、次のターンのマナを考えると3枚確保しなければならずハンデスに極端に弱い。

・使ってみると案外遅い。キーパーツがクリーチャーと呪文に分かれているためアクロアイト等コスト軽減の融通が利かないのが地味に辛い。

 

 などなど効果がシンプルなくせに結構なじゃじゃ馬です。ヴァルハラマスターなんて案もありましたがけっきょくあいつも動き出すまでは準バニラ、弱点を克服したとは言い難いのが実情です。

 発売当初この壁をどうしてやろうものか、と考えて考えて思いついて今現在まで練っていたのが以下のデッキになります。

 

 

光自然ゼロt水 アシッドシューゲイザーアルファディオス プチョヘンザ添え

 

4 フェアリー・ライフ

4 ピクシー・ライフ

4 緑銅の鎧

4 神聖の聖霊アルカ・キッド

4 静寂の精霊龍カーネル

2 鳴動するギガ・ホーン

2 音感の精霊龍エメラルー

4 ホーリー・スパーク

4 神聖斬アシッド

2 神聖麒シューゲイザー

2 聖霊左神ジャスティス

2 百族の長プチョヘンザ

2 聖霊王アルファディオス

 

 2コスブースト→緑銅の鎧→なんかクリーチャー→アシッドと展開しアタック、ターン終了時にアシッド効果で2匹破壊して最速5ターンコンボスタート。

 アシッド効果でシューゲイザーとジャスティスを場に出し、手芸でアルカキッドを、ジャスティスでホリスパを唱えればアルファが手札から出てきてGG、というゲームプランです。最速を狙わずともプチョや手芸でどっしり構えられるのも強み。サーチを多用するので山札内情報の確認がキモです。

 

 以下カード解説

フェアリーライフ

 もはや説明不要の初動。そこらじゅうで言われてるだろうけどトリガーついてるのがとても偉い。

 

ピクシーライフ

 初動且つマナ回収。プチョでマナに行った手芸を回収して召喚するムーブはcipも使い回せたりアシッドの種を揃えられたり至れり尽くせり。

 

緑銅の鎧

 マナ加速とアシッドの頭数確保のための札ですが最速で山札にアクセスできる手段でもあるので情報確認はキッチリ手早く。3~4マナの繋ぎ枠はもう少し増やしたいけどコンセプトからして詰め込みすぎなデッキなので余裕がない。

 

アルカキッド

 言わずと知れた本デッキの主役。一応素出しからホリスパ、ジャスティスでアルファ√を狙えなくもありませんが前述の通り滅茶苦茶にヘイトを集める生き物なので狙って素出しはしないのが賢明だとは思います。キャントリップアテにして出すこともありますが。

 

カーネル

 トリガーが薄いのとプチョを採用しますよ、ということで青タッチしてでも採用。速いデッキにもワンチャンできる他に手芸で止めながら殴るとかいう芸当も。

 

ギガホーン

 マナカーブの関係で進化の化身だった枠だが色々融通効くのでこちらに。山札のカーネルの枚数を確認しつつプチョ引っ張ってこれると非常に安心できますね。

 

メラルー

 盾回収、ビート相手の遅延、複数回使いまわして盾に埋めたスパーク、カーネル発動など細かい点での活躍が目立ちます。便利。

 

アシッド

 このデッキが次元使ってないにもかかわらず手芸を採用している意義。サクれるクリーチャーがあるときに出すと一瞬で勝負が決まってしまうのは流石ビクトリーカードと言ったところでしょうか。

 

シューゲイザー

 プチョヘンザでマナに行った自クリ回収したりコンボパーツだったりで大忙し。アシッドと共にビートプランも選べたりします。

 

ジャスティス

 ホリスパ以外の呪文が貧弱すぎるのが悩み。

 

プチョヘンザ

 アルファを出す前、出した後の盤面整理に。どんなに速くてもこれ出されると積むというデッキも少なくないのが強み。ドギ剣はカーネルとかでなんとか。ヘブンで盤面整理はテンポ悪いしホリスパの無駄遣いだと思うので諦めました。

 

アルファディオス

 アルカキッドで踏み倒すなら一番デカくて一番強いこのお方でなくては。光以外ならこれ1枚。相手が光でもプチョと並び立つと盤面整理して殴り勝てる(上にかっこいい)のが強み。ドキンダムエリアなど穴がないわけではないので注意。

 

 以上になります。

 

 自分が握るデッキは晒さないという拘りがあったのですが、夏の聖霊王クロニクルデッキの新カードでこのデッキは間違いなく瓦解するので公開に踏み切りました。新しいデッキをヒラメく種として頂ければ嬉しいです。