読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハムの長文置き場

文章量的にTwitterに流しにくい好きなことを語るためのブログ

時には昔のカードの話を 竜脈噴火ドギラゴン剣

 前回の記事

tsuchinokogohan-hachijuroku.hatenablog.com

 で気まぐれにデュエマについて書いたところ当ブログの閲覧数が4倍くらいに跳ね上がってデュエマ記事の需要というものに驚いています。数字が伸びるのは明確に成果が出てる感じがしていいですね。同人小説もこれくらい伸びたらいいのに。

 興味が沸いたらまたガリガリと書いていこうかと思います。

 

 

 前置きは置いといて本題。

f:id:hachijuroku:20160609112042j:plain

 竜脈噴火。第5弾のカードです。13年前に登場したっきり、1度も再録されていない地味にレアなカードでもあります。

 1枚で相手のマナを複数枚破壊できる派手で強力なカードですが、

  ・8マナで盤面に触れない。

  ・場に多くの自然クリーチャーが居ないと充分な効果が発揮できない。

  ・しかし自然は相手の盤面に触りにくいので自分だけ展開していると相手に殴り倒される。他の文明を入れると肝心の竜脈噴火が弱くなる。

  ・そもそも8マナが重い。

 など明確な弱点を複数抱えている非常に癖の強いカードであり、使用者はごくごく一部、このカードに魅入られた方々だけに留まっている、というのが現状ではないかと思います。

 

 しかし時は流れ2016年、ハムカツ団とドギラゴン剣にて火・自然の複合連盟であるハムカツ団が登場し、盤面に自然のクリーチャーを展開しながらバトルで制圧する、といったプランが可能になりました。更にダママ団を加えることにより手札消費を抑えてブーストすることもできるようになりました。これはもう竜脈噴火の時代が来たのではないでしょうか。

 という構想をもとに脳内で組んだのが次のデッキになります。

火自然t光 竜脈噴火ドギラゴン

4 ハムカツマン剣

4 無頼勇気タイガ

4 超速レーサー パラリラ

4 風の1号 ハムカツマン

4 漢の2号 ボスカツ

4 二族 ンババ

4 三族 ウェカピポ

4 口寄せの化身

2 DX ブリキング

3 蒼き団長 ドギラゴン剣

3 竜脈噴火

 

 12枚搭載された2コススピアタを軸に殴って殴って革命チェンジしてドギラゴン剣。最後のシメを竜脈噴火で行うビートダウンになります。

 以下、カード解説。

 

ハムカツマン剣/タイガ

 言わずと知れた2マナ無条件スピードアタッカー。こやつらを起点に革命チェンジして場を制圧しつつ殴っていく。実は後攻でもこいつらから革命チェンジすれば3キル型ドギラゴン剣のンババの対策になるのは重要な利点だったりします。手札に戻っても軽いスピアタなので殴り手が足りなくなる心配はありません。

 

パラリラ

 2コススピアタ枠。多色の多いこのデッキで条件を達成するのは容易であると考え採用。ハムカツマンやタイガには劣るものの充分な活躍を期待しています。

 

風の1号ハムカツマン

 ガンガン革命チェンジしてマナを伸ばしましょう。

 

ボスカツ

 アニメでザコカツ呼ばわりされたりcipがないので実践でも評価が芳しくないこの子ですが、バトル時7000まで討ち取れる文明のみ指定の革命チェンジクリーチャーということで実は密かに期待しています。みんなグレンモルトのバトル時7000に悩まされたでしょう?革命チェンジを絡めた殴り合いが増えそうな現環境でこのパワーラインは実に頼もしいです。ンババもそれをメタったファソラも全部殴れるのはこのカードの大きなアイデンティティになるんじゃないかな、と。

 オリオスティスや大型ブロッカー対策にカツえもんと入れ替えも可。

 

二族 ンババ

 おそらく革命チェンジで一番やらかしちゃってる子。このデッキではあくまでマナの繋ぎ、革命チェンジの繋ぎとして採用してますが実は3ターンドギラゴン剣も可能っちゃ可能なので押し切れそうなら狙うのもいいかも。

 

ウェカピポ

 マナブースト、回収、打点の増強、ドギラゴン剣への布石と割と大忙し。

 

口寄せの化身

 実はボスカツやンババでさえ3種族持ちなのでひとりでも場に残しておけばガッツリドローが見込めます。コマンドのあるなしで種族が変わってくるのも見逃せません。単純な大量ドローなので呪文も引き込めて竜脈噴火の火種にもなる自然クリーチャーなのも◎。

 

ブリキング

 盤面制圧とドギラゴンへの布石。集めるのが面倒なのでデッキに二枚なので採用枚数は二枚。

 

ドギラゴン剣

 フィニッシャー。レティーシャなどを採用したデッキと比べると爆発力、トリガー除去踏んだ時の持続力は劣りますがそこは革命チェンジで何とかしてください。ボスカツあたりをブリキングに代えたり。

 

竜脈噴火

 フィニッシャーにしてこのデッキの意義。クロックやエタトラサイクリカ、DNAスパークなどトリガーでターンを稼いで即死を狙ってくるような動きの遅いデッキに強烈に刺さる、はず。これを唱えるためにマナを伸ばすことでオリオスティスを潜り抜けられるという副次的なメリットもあります。3~4マナ、或いはそれ以上削れるようなら充分に合格点でしょう。

 

 以上になります。革命チェンジは既存のカードとのシナジーがやたら楽しいテーマなのでコンボ好きとしては腕が鳴るばかりです。この記事が新しいデッキをヒラメく種にしていただければこれ以上嬉しいことはありません。

 

 

 防御札入れ忘れた……