読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハムの長文置き場

文章量的にTwitterに流しにくい好きなことを語るためのブログ

【名華祭11】星なき空の向こうに

名華祭11 の頒布物にございます。 タイトル:星なき空の向こうに 博麗霊夢が亡くなった後の幻想郷を舞台に、残された魔理沙が霊夢について、博麗の巫女について、そして自分自身の在り方について考えたりします。 『恋色マスタースパーク』をイメージ、メイ…

【MTG】異界月プレリリースイベントに行ってきました

本日、異界月のプレリリースイベント(以下プレリ)に行ってきました。 そもプレリとは何ぞや、という人へ プレリとは、発売を直前に控えた新パックを先行で剥いて即興でデッキ構築して楽しもうぜ!というイベントであり、参加者みんなが新カードに初めて触れ…

【DMデッキ】アルカキッドを使うために アシッドシューゲイザーアルファディオス プチョヘンザ添え

昨年10月、こんなカードが世に出ました。 神聖の聖霊アルカ・キッド。強烈な踏み倒し効果を持ったクリーチャーです。 こいつ→ホリスパが5→6と繋がるし使いやすいのでは、と事前は騒がれていたものの、 ・場にヘイトMAXのクリーチャーをキープしなければなら…

時には昔のカードの話を 竜脈噴火ドギラゴン剣

前回の記事 tsuchinokogohan-hachijuroku.hatenablog.com で気まぐれにデュエマについて書いたところ当ブログの閲覧数が4倍くらいに跳ね上がってデュエマ記事の需要というものに驚いています。数字が伸びるのは明確に成果が出てる感じがしていいですね。同人…

3キルドギラゴン剣に対抗するために サザンプチョヘンザ

GP2nd出られた方々、出てないけどなんか頑張ったよという方々もお疲れ様でした。私はお店で大好評発売中のドギラゴン剣剥いてました。 発売日がGPと重なった『ハムカツ団とドギラゴン剣』のパック、GP本戦で使えなかったものの新パックは大きくメタゲームを…

ズートピア 感想

ズートピア、見てきました。 特に以前から観ようと画策していたわけではなく、なんとなくぶらりと映画館に立ち寄ったら上映していたので観た、という感じになります。ピクサーだし名作でしょう、といった緩い期待感を抱えて。 故に事前情報はひと月前の映画…

四面楚歌 紅白病 感想

例によってネタバレを含みます。 ↓ 白地に白インクな表紙が非常に特徴的です。紅白病と銘打たれていながらも白一色、一見文字が読めません。左右に分かれた文字は解読してたら目が痛くなってきたので諦めました。無念。 裏表紙の遺影っぽい枠は本作の内容を…

【例大祭13】永遠の三日坊主

第13回 博麗神社例大祭の頒布物です。 タイトル:永遠の三日坊主 弾幕アマノジャクとその後の鬼人正邪、 或いはそれに関わる者たちについて、思いのたけを綴りました。 短編小説3編でお送りします。 収録タイトル ・永遠の三日坊主 弾幕アマノジャクのその後…

例大祭、『つ40a』の 『つちのこごはん』です。正邪です。

嘘じゃありません、現実です。本当です。 2016年5月8日の博麗神社例大祭に、 『つ40a』 『つちのこごはん』の 『ハムのすけ』 名義でサークル参加します。 サークル参加はこれが初めてです。恐ろしいことに右も左もわかりません。そのくせ完全ぼっち参加です…

パシフィックリムのメインテーマ 感想

先日地上波で放映されたこともあって周囲でパシフィック・リム熱が再燃しているように見受けられるのでいろいろ書きたい。 パシフィック・リムという映画をざっくりと説明するとハリウッドのスケールで行われるロボットと怪獣のプロレスであります。観ると知…

凋叶棕 喩 感想及び考察

もとはと言えばこのブログを始めたのはTwitterに流しにくい長文な、ネタバレ多い文章を隔離して書きたいな、と思ったのがきっかけであります。 そして今回語りたい凋叶棕(ティアオイエツォン)というサークル。 あくまでも東方アレンジ音楽CDという枠組みであ…

仮面ライダーゴースト、御成というキャラクターについて

鉄とネタと文章は熱いうちに打て、ということで第2回目の記事をば。 今回も仮面ライダーが題材です。と言いつつ語りたいのは仮面ライダーに対してではなく、サブキャラの『御成』についてであります。 大天空寺の住職代理。 タケルの亡き父・天空寺龍を尊敬…

ヒーローショーに行ってきました

少し前に仮面ライダーゴーストのヒーローショーに行ってきました。 僕にとってのヒーローショーというのは父に連れて行ってもらった仮面ライダークウガのショーが最初で最後でした。実に16年前です。あのころ無邪気にテレビの前で目を輝かせていた男の子はテ…